FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルフ・オブ・ウォールストリートを観て来た!

酒池肉林!!


これほどこのキーワードにぴったりな映画が今まであっただろうか。とにかくハチャメチャ。スケールもデカい動くカネもデカい。

違法取引を生業とし、コカイン、乱交、叫べ踊れの大騒ぎ。カネを使う為に稼ぐ、人生を楽しむ為に稼ぐ。正直羨ましくもあり怖くもあるが、これはれっきとした実話に基づく話。

そんなジョーダン・ベルフォートの驚天動地な半生を記録した映画。

それが今回紹介する『ウルフオブウォールストリート』である。ちなみに映画のラストシーンにも触れているので、これから読む時はその点もご了承いただきたい。

※ストーリーを楽しむ映画ではないので問題ないと思って紹介しているが、今後の視聴予定があり、そういうのを気にする方は読まない方がいいと思う。


wolf.jpg


○望むか望まないか。
まだ絶賛公開中の映画であり、この記事を読んでから観たい!と思う人ももしかしたらいるかもしれないので、細かく触れておくのはやめておこう。

この映画の主人公は、まぁ見ての通り『レオ様』ことレオナルドディカプリオである。タイタニックでは素敵な青年ジャックを演じたレオ様に陶酔し、すっかりメロメロになってしまった(と言ってももう17年前の映画だが)世の乙女達にはっきり言わせてもらう。

見ない方がいい!


先ほどさらっと触れた通り、この映画は酷い(笑)通して女とカネにおぼれており、尚且つ登場人物達の半数はドラッグが恋人、という有り様だ。レオ様も例外ではない、というかレオ様が火付け役である。

どんな危ない映画だよ、と思われそうだがこの映画はレオナルドディカプリオ演じる主人公。若干26歳にして年収49億を稼ぎだしたジョーダン・ベルフォートの半生を記録している映画だ。

だが、その彼のサクセスストーリーを楽しむ映画ではない。

ビジネスのヒントが埋もれているか、と言われればそう言えなくもない。少なくとも眉間にしわをよせて観る映画ではないのだ。


こここそが、チャンスを生かせる場所なんだ。これがアメリカだ。
   -ジョーダン・ベルフォート




○学歴もコネも貯金もない
務めていた証券会社が潰れ、金もない職もない。そんな状況に陥るジョーダン。だが彼には野望があった。

職にあぶれている中でも『株』で成功していくと心に決めていたジョーダンは、他の仕事はせずに自分の能力が活かせる場所を探していた。

やっと見つけた小さな証券取引所で成功を収めると、仲間たちと共に小さな自動車工場の跡地を借り入れ、とても合法とは言えない方法で株を売り捌き利益を得ていく。ブラックに限りなく近いグレーなことをしているせいか、儲けも多い。

会社はみるみる大きくなっていき、年収49億を稼ぎだすまでの男になった。

wolf2.jpg


○かけがえのない出会い
ジョーダンが会社を起こす前に一人の男(ドニー)との出会いがある。ドニーは後にジョーダンが起こした会社の副社長になる人物だ。

まー、正直なところ第一印象はいけ好かない。というか、タチの悪い絡み方でジョーダンに話しかけてくる。ひがみもいいとこだ。

このドニーにジョーダンはある問いかけをする。


「このペンを俺に売りつけてみろ」



ここでドニーがなんて答えたかは、劇場に足を運んで確認してもらいたい。この物語のラストは違法取引により投獄された後、ジョーダンが出所し講演会に呼ばれているシーンで幕を閉じる。

そこで公演に集まった人たちにジョーダンはドニーへしたのと同じ問いかけをしていく。

------
だが誰一人として、ドニーと同じ答えをする人はいなかった------。



○野望があるかないか
ジョーダンの強烈な魅力は『己の野望に忠実』なところ。

そしてそれを何としても達成しようとする強欲さ。それがジョーダンを突き動かす原動力。やはり成功している人は凡人にはない何かを持っている。

とてつもなく成功者の匂いを感じる。

この映画には楽しめて笑えて唸らされた。ジョーダンを始め、登場人物達がほんとにバカだからだ。度々、滑稽な姿を晒しているのだが、そんな遊びにも、イリーガルな仕事にも、彼らは常に全力投球なのだ。とても愛くるしい。

全編を通してスタイルの良いネーチャンが出てきてモロに出たおっぱいも楽しめる。レーティングがR-18+なのも納得だ。

最後にホロッと、とはならいが視聴後の爽快感は右に出るものも少ない。

隠れたテーマとして、人との出会いというものも描かれているのも評価出来る。実に多面性を持った作品である。

一期一会とは良く言ったものだが、こういう大物にはやはりそれ相応の出会いがあるもんだなと感じた。

ジョーダンはドニーとの出会えたことがとても幸運だったと思う。友人として、良きビジネスパートナーとして。2人の関係は微笑ましいものがある。

そんなことも感じさせてくれ、かつ痛快なコメディとして出来上がっており間違いなくオススメしたい一本である。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
記事内容を見てすごく観たくなったのですが、自分の地域ではもう見れそうにありません(´;ω;`)
ブルーレイを待つことにします・・・

あれ?スロのブログじゃなかったの?(´・_・`)

ん、でもなかなかいいレビューでしたよ(。-∀-)

Re: No title

>TNTさん
こんばんは!コメントありがとうございます。

記事見て見たくなった、と言って貰えるととても嬉しいです!劇場の大画面でド迫力を楽しむ、って映画ではないので家で観るので十分だと思います。
内容的に地上波では絶対放送されないでしょうし、ブルーレイ出たらぜひ見てみてください♪

Re: タイトルなし

>ごっつでぃぶさん
こんばんは! コメントありがとうございます。

基本的にはスロブログですが、たまには違うことも書いたりします。そうでないと私が飽きちゃうので^^;
良いレビューと言ってもらえて嬉しいです。
面白い映画だったので、機会あったら見てみてください!
オススメ記事
設定狙い虎の巻
※設定狙いを極めよう!
立ち回り向上委員会
※立ち回りについて考えよう!
狙わなイカ!?
※雑誌じゃ教えてくれない設定狙い!
ホルこみ!
※憧れのホール店員と仲良くなろう!
記事更新順 目次
プロフィール

こうし

Author:こうし

スロ専業という名の、アウトロー。
あくまでも楽して勝つってのが自分のモットーですが…、実現できてる気はしないっ!
設定狙い、天井狙い、オカルト立ち回りのなんでもござれ戦法で勝ちを積み重ねております。

うだつの上がらない日は午前中で切り上げて映画館に逃げ込むぐらいの映画好きです!

よろしくお願いします♪

カテゴリ
こうしのツイッター
来場者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

厳選サイト様
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。