FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE! を観て来た!


・毎日毎日、同じ生活を繰り返していますか?

・仕事で大きな失敗をしたことありますか?

・空想することはありますか?

・大切な誰かのために夢を諦めたことがありますか?

・変わりたいと思っていますか?


この映画はそんな貴方に送る映画です。主人公は他の誰でもなく、スクリーンの前の貴方なのだから。
※ネタバレ含みますので、続きを読む場合は考えてからどうぞ。

life.jpg

○あらすじ
主人公のウォルターはニューヨークの拠点を置き、伝統ある雑誌「LIFE」に携わり写真を管理する仕事をする空想癖のある男。

同僚のミシェルに密かに恋心をよせるものの、冴えない彼はうまく話しかけることすらできない。

近代化の波に押され、経営が行き詰まっていた会社はついに「LIFE」の廃刊を決定。しかし、最終号の表紙を飾る写真のネガを紛失してしまうウォルター。

会社の再編の折に重大なミスを犯してしまったことでクビになることを恐れ、カメラマンのショーンに直接ネガを受け取りに行く決意をしたウォルター。

そしてショーンがいると思われるグリーンランドへ旅立つのであった。


○世界はきっと素晴らしいものだから…
自分を変えたい、そう思うなら一歩踏み出してみよう。きっと違う世界が待ってる。

この映画の見せ場である、ウォルターがカメラマンのショーンを追いかけてグリーンランド、アイスランドを旅する様は圧巻の一言です。


life2.jpg

life3.jpg


○カメラマン、ショーンとの出会い
やっとの思いで、ショーンに出会えたウォルター。彼はユキヒョウをカメラに収めようと待ちぶせている所でした。

仕事のやりとりはあったものの、実は今まで一度も会ったことのなかった2人。ショーンはウォルターの仕事に感服していました。ショーンの写真が世界中に認められているのはウォルターのおかげ、そう思っていたからです。

そんなショーンは滅多に見ることの出来ないユキヒョウを前にして、ウォルターにこう告げます。

「美しいものは目立つことを嫌う」

これはユキヒョウに対して言った言葉でもありますが、カメラマンであるショーンの撮った写真のネガを現像する、という目立たない仕事をしているウォルターに対する最大級の賛辞だったと思います。


○真面目であれ、熱心であれ、誠実であれ
16年間「LIFE」誌に尽くしたウォルター。彼の真面目でひたむきな態度は、本人の気づいていない所で周りに評価されていました。

そしてそれは遠く離れた場所で写真を撮り続けるショーンにも伝わっていたのです。

最終号の表紙を飾った写真はカメラマンのショーンが撮った渾身の一枚。ぜひ劇場であなたの目で確かめてください。


○LIFE誌のスローガン

「世界を見よう 危険でも立ち向かおう
壁の裏側を覗こう もっと近づこう
もっとお互いを知ろう そして感じよう」

人生はきっと…知らない世界に飛び込むこと





冬の寒さも終わり新緑の季節にやってきた爽やかな風のような素敵なロードムービー。オススメです!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
オススメ記事
設定狙い虎の巻
※設定狙いを極めよう!
立ち回り向上委員会
※立ち回りについて考えよう!
狙わなイカ!?
※雑誌じゃ教えてくれない設定狙い!
ホルこみ!
※憧れのホール店員と仲良くなろう!
記事更新順 目次
プロフィール

こうし

Author:こうし

スロ専業という名の、アウトロー。
あくまでも楽して勝つってのが自分のモットーですが…、実現できてる気はしないっ!
設定狙い、天井狙い、オカルト立ち回りのなんでもござれ戦法で勝ちを積み重ねております。

うだつの上がらない日は午前中で切り上げて映画館に逃げ込むぐらいの映画好きです!

よろしくお願いします♪

カテゴリ
こうしのツイッター
来場者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

厳選サイト様
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。